笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイルの矯正歯科治療

ガミースマイルのアンカースクリュー矯正術前

ガミースマイルと呼ばれ笑うと歯茎があまりにも見えるスマイルは一般的にはあまり好まれません。通常の歯茎の見え方は人と普通に話すときに1,2ミリ見えるくらいのスマイルなら正常です。このくらいの歯茎の見え方であれば若さも表現できますし正常です。ただ、大きく笑うと歯茎が見えるのは当たり前ですので気にしすぎにも注意してください。

逆に、笑ったときに歯茎や前歯があまりに見えないのも非常に悩むものです。加齢のスマイルの特徴の一つですが皮膚や筋肉がたるんできて歯茎や前歯が見えなくなってくるものですので、笑ってもあまり前歯が見えないと年を取った印象にもなります。実際のガミースマイルの治療では患者さんの好みを取り入れながら治療にあたっています。

ガミースマイルの治療法

ガミースマイルの治療法には、形成・美容外科で治す場合と歯科で治す 場合があります。

  • ルフォーで上顎の骨切り手術をして上げる
  • ボトックス注射を打ってあまり唇が上がらないようにする
  • 歯茎を切って短くする
  • 歯茎と歯槽骨も削り、歯をセラミックやジルコニアにする
  • 歯科矯正用アンカースクリューを使って歯茎とともに上げる

ルフォーで骨切りをしてあげる方法はガミースマイル治療ではメジャーな方法の一つですが、移動量によりますが上げすぎると鼻が広がる可能性があります。

ボトックス注射で笑っても唇が上がらないように表情筋を弱めることも有効ですが、表情が乏しくなる傾向があることと半年程度でまた再発することに注意してください。

歯茎だけを切ってすむなら軽度のガミースマイルです。もっとも簡単な治療になります。

歯茎だけでなく歯槽骨まで削る方法でもガミースマイルは改善しますが、歯茎だけが上がり歯が伸びたように長く見えます。ですので、この方法を行う場合は歯を短くするために前歯を削って セラミックやジルコニアの差し歯を入れることがあります。歯を短くするために差し歯にする場合には健康な歯をとんがりコーンのようになるまで削るので健康な歯の寿命を縮めることがデメリットです。

矯正歯科治療でアンカースクリューを使ってガミースマイルを治す方法は歯と歯茎、歯槽骨を全部を上げる方法です。時間がかかりますがルフォーと異なり鼻の変形がないことが特徴です。また、健康な歯を削り倒すこともないので治療が終わった後も健康な歯のまま過ごすことができます。以下にアンカースクリューを用いてガミースマイルを改善した矯正歯科症例を載せます。

ガミースマイルの実際の症例① 軽度~中程度のガミースマイルの治療

【術前】笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイルです。

ガミースマイルのアンカースクリュー矯正術後

【術後】アンカースクリューを使って矯正歯科治療を行い歯茎を上げました。

笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイルを矯正歯科治療で治しました。歯科矯正用アンカースクリューで前歯全体を上げて笑ったときの前歯の並びが女性らしく半月状になるようにします。矯正専門医の治療の中には前歯4本だけを上げてガミースマイルを治している症例が散見されますが、前歯が平坦になり男性的な印象を与えるので注意が必要です。

矯正治療のリスク:歯磨きがしにくくなる、歯根吸収が起きうる、装置によっては発音に影響が出る、食事に制限が入る等 詳しくは https://facetalk.jp/risk-orthodontic-tx/
費用:表側装置 平均約100万円 詳しくはhttps://facetalk.jp/treatment-costs/
期間:2年程度

ガミースマイルの実際の治療② 中程度~重度のガミースマイルの治療

【術前】笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイルです。

【術後】上顎歯列を上げて歯茎と歯槽骨とともに上げました。

面長・下顎後退を伴うガミースマイルでした。歯科矯正用アンカースクリューを用いて上顎の歯と歯茎・歯槽骨から患者さんの好みの程度まで上げました。同時に下顔面を短くしながらオトガイを出してEラインを作り人中も圧縮して短く見えるような反時計回りのオートローテーション矯正治療を行いました。

矯正治療のリスク:歯磨きがしにくくなる、歯根吸収が起きうる、装置によっては発音に影響が出る、食事に制限が入る等 詳しくは https://facetalk.jp/risk-orthodontic-tx/
費用:裏側矯正装置 平均約120万円 詳しくはhttps://facetalk.jp/treatment-costs/
期間:3年程度

関連記事

  1. 矯正歯科治療のリスクについて

  2. 下顎を前方移動させ筋肉・神経系を適応させた矯正治療

    下顎が小さい「顎なし」患者さんの矯正歯科治療

  3. 間延びした人中を短く圧縮した矯正歯科治療

  4. 金合金製の裏側矯正装置

    金属アレルギー患者さんのための矯正歯科治療

  5. 口ゴボのアンカースクリューを併用した矯正歯科治療

    口ゴボを歯茎から後退させる矯正歯科治療

  6. 術前のシュミレーション_sig

    外科矯正について

PAGE TOP