矯正歯科

小児矯正

乳歯・混合歯列期のお子様の歯並び顎の成長を治療する小児矯正

小児の矯正治療は歯並びだけでなく顎の成長、生え変わり、虫歯の管理、口呼吸の防止、正常な舌の位置、頬杖などの悪習癖など多くの管理項目があります。当院では特に正常な呼吸と顎の成長を重視し、かみ合わせのみならず整った顔だちに成長を誘導する治療に重点を置いております。矯正歯科医にとって歯並びかみ合わせを治すことは当然のことであり、それに満足せず日々努力しております。かみ合わせの管理だけでなく整った成長を求める親御様にご来院いただければ幸いです。

【当院での虫歯予防について】
子供の生えたての歯は虫歯にやられやすく、小児矯正治療では成人以上に虫歯のケアが必要となります。そのため当クリニックではお子様の矯正治療を始めるにあたり、シーラントや歯を強くするフッ素塗布を行います。当院では小児矯正治療を受けられている方はフッ素は毎回塗りますし、必要に応じてシーラントも通常の矯正治療診療中に行っています。矯正治療だけでなく虫歯予防に関しても子供の歯でなにか心配なことがありましたら何でもご相談ください。

※シーラントとは歯の溝が深い場合、フッ素を徐々に放出する樹脂(レジン)であらかじめ埋めてしまう処置です。

PAGE TOP