矯正歯科

歯列矯正歯科治療

歯ならび咬み合わせのお悩み、スマイル時のガミースマイルなど歯や歯茎、口元の問題でお困りの方へ

歯列矯正治療は主に歯と歯茎、口元に問題がある方の矯正治療です。
例えば乱杭歯や八重歯、笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイル、口元の突出などが含まれます。
矯正用アンカースクリューの併用でガミースマイルや口元の突出を限界まで改善することが可能になりました。

【叢生(乱杭歯)の矯正治療】

歯並びあるいは噛み合わせの矯正治療は矯正治療の基本技術です。当院では写真のような重度の叢生から軽度の治療まで高度な技術で対応しております。

【出っ歯】

いわゆる”出っ歯”の方の矯正治療も基本的な治療技術の一つです。その原因が歯にあるのか、それとも下顎が後退していて出っ歯に見えるだけなのかの診断によって治療法が変わります。

【過蓋咬合(ディープバイト)】

下の前歯が上の前歯に隠れて見えなくなっている噛み合わせの治療も行っています。一般的には噛む力が強い方が多く、自分の噛む力で奥歯をめり込ませるため次第に下の前歯が隠れてきます。重症の過蓋咬合では下の前歯が上の前歯の裏の歯茎に食い込んで炎症が起きていることもあります。

【反対咬合(受け口)】

受け口の矯正治療は当院ではマッスルウィンズ法に基づいて行うことで非外科の矯正治療のみで治療ができています。マッスルウィンズ法は正しい舌位や鼻呼吸からくる筋肉の弱い力で骨を変えながら整った噛み合わせと口元に変えていきます。外科手術は顔を大きく変えることができるため、本当に自分の顔が嫌な方はやるべきです。

【開咬(オープンバイト)】

上下に開いてしまっている噛み合わせを開咬といいますが、開咬の問題点は面長、発音、麺類が噛み切れない、奥歯に負担が掛かりすぎるといった見た目だけでなく健康上の問題もあります。当院では歯だけで治す従来の方法だけでなくアンカースクリューを併用して顔を短くするように下顎を回転させて治す方法でよく治療しています。

【ガミースマイルの矯正治療】

笑うと歯茎が見えすぎるガミースマイルの治療も矯正用アンカースクリューを併用して前歯全部を上に圧下させることで矯正治療を行います。一般的なガミースマイルの治療である外科手術や歯を削ることなく改善が可能です。

【口元の突出】
口元の突出は口を閉じづらくなって口腔内が乾く原因になったりぶつけて歯が折れるリスクが高まる噛み合わせです。当院ではアンカースクリューを併用して抜歯したスペースを最大限使って前歯ならびに口元を下げていく治療を行っています。

【これから結婚式を挙げる方へ】

結婚式に間に合うよう複数の治療スピードを上げる矯正技術と装置を使用して治療し、結婚式前にキレイな笑顔ができるよう少なくとも前歯の歯並びは大体整えます。表側から行う場合は結婚式の前に矯正装置をいったん外して、結婚式が終わったら装置を付け直して残りを仕上げます。
※一旦外して付け直す場合、再装着のための料金が別途かかります。相談時にお尋ねください。短い結婚準備期間しかない方は相応に難しくなります。

PAGE TOP